K2HR3

K2HR3 (K2Hdkc based Resource and Roles and policy Rules) は、Yahoo! JAPANオリジナルの RBAC (Role Based Access Control) システムのひとつです。
K2HR3 は、RBAC としての機能を、IaaS(Infrastructure as a Service)である OpenStack と連携して動作し、またRBACを利用する上で便利な機能を提供します。

K2HR3 は、Yahoo! JAPANが公開している K2HASHK2HASH TRANSACTION PLUGINCHMPXK2HDKC 等を使って構築されています。
K2HR3 は、Yahoo! JAPANがオープンソースとして公開するプロダクト AntPickax のひとつです。

K2HR3 System

概要

K2HR3 システムの概要について説明します。

特徴

K2HR3 システムの特徴について詳しく説明します。

お知らせ

K2HR3 について、新着情報などのお知らせです。

詳細

K2HR3 システムの詳細について説明します。

使い方

K2HR3 システムの使い方について説明します。
K2HR3 デモンストレーションK2HR3 Webアプリケーション の操作を体験できます。

セットアップ

K2HR3 システムのセットアップ方法について説明します。

開発者

K2HR3 システムの変更・機能追加するための情報を開発者向けに説明します。
また、K2HR3 システムを利用するために必要となるブラウザにロードされるJavaScriptのビルド方法についても説明します。
K2HR3 のソースコード一式は、GitHubで公開されています。

環境変数・設定

K2HR3 システムが使用する環境変数・設定について説明します。

ツール

K2HR3 システムが提供するツールの一覧およびそれらを説明します。

AntPickaxについて

AntPickaxは、Yahoo! JAPANがオープンソースとして公開する一連のプロダクト群です。
詳細は、AntPickax を参照してください。