App Common Web Application App Resource

テナント(TENANT)

K2HR3 Webアプリケーションで使用するテナント(TENANT)の操作の説明をします。

テナント(TENANT)について

K2HR3システムは、IaaS(OpenStack)と連携して動作します。
K2HR3のテナント(TENANT)は、IaaS(OpenStack)にてユーザ(USER)が属しているテナント(もしくはプロジェクト)のことを指します。

テナント(TENANT)の選択

K2HR3 Webアプリケーションにアクセスし、サインインした直後、以下の画面が表示されます。

K2HR3 Usage Application - Select Tenant

リソース(RESOURCE)、ポリシー/ルール(POLICY)、ロール(ROLE)、サービス(SERVICE)の操作をするためには、まずこれらが属するテナント(TENANT)を選択する必要があります。
以下の手順で、テナント(TENANT)を選択します。

  1. テナント(TENANT)を選択するには、[TENANT] Unselectedと表示されている横のボタン K2HR3 Select Tenant Button をクリックします。
  2. サインインしているユーザ(USER)が属しているテナント(TENANT)の一覧が表示されます。
  3. いずれかのテナント(TENANT)を選択します。

K2HR3 Usage Application - Select Tenant

テナント(TENANT)が選択されると、そのテナント(TENANT)に登録されているリソース(RESOURCE)、ポリシー/ルール(POLICY)、ロール(ROLE)、サービス(SERVICE)の情報が表示され、利用できるようになります。

K2HR3 Usage Application - Selected Tenant

App Common Web Application App Resource